夜の世界で華やかな装いに身を包み、さながら蝶のように夜の歓楽街を彩るキャバクラ嬢。
その中でも、ひときわ煌びやかな輝きを放つトップクラスのキャバ嬢たちの姿はまさしく美しさの極致、
彼女たちは多くの女性から羨望の眼差しを向けられています。
今回はそんな一流のキャバクラ嬢になるために、何よりも大切なポイントをご紹介したいと思います。

みなさんは人と初めてあったときに、どんなところを見たりしますか?
人によって色々と違ってくるかもしれませんが、やっぱり第一印象次第でそのあとの人間関係や仕事の捗り具合も変わってくるのです。
顔の明るさや声のトーンで好印象を与えたり、仕草でひとなつっこく感じたりする人というのは、キャバクラのお仕事ではもちろんのこと、どこの業界でも好かれやすいものです。


第一印象が決め手

人が直感的に相手を判断する際の材料は、そのほとんどが第一印象とも言われています。
実は第一印象というのは、その人と出会って3〜5秒でほぼ固定されてしまうとのことです。
意識して秒数をカウントしたことがある人はあまりいないでしょうが、たったこれだけの時間で相手がどんな人間かをある程度決めてしまうんですね。

しかも、その第一印象を決める最も大きな要素は目から入ってくる情報なんです。
何も話さなくても会った瞬間に一目ぼれしてしまったりするのは、こういった見た目の情報が大きく関係している可能性が高いです。

では、一体どうしたらお客様への第一印象を良くすることができるのでしょうか。


第一印象を良くするコツ

まず、第一に笑顔は絶やさずに、にこにことしていること。
よく口角を上げて目を開いて、なんて説明が書かれていますが、これでは不十分です。
難しいかもしれませんが、自分で自分を盛り上げて、何よりも自分から楽しい雰囲気や空気感を出せるようになれば最高ですね!

その他には、色んな表情をはっきりと使い分けられるようになることや、相手の話を聞くだけに徹さず、自分からも色んな話を振ることができるようになるとベスト。
基本的には相手が何を考えているのかを会話からしっかりと読み解いて、癒したり楽しませるつもりで色々と工夫してみてくださいね。